ヤマシゲの酢

黒酢とは?

黒酢とは

福山の黒酢と一般的な米酢の違い

黒酢は「玄米酢」「米黒酢」とも呼ばれます。豊富な栄養素で、健康や美容に大人気の「黒酢」と、ご家庭でよく使用される無色透明な「酢」との違いは、色以外に何があるのでしょうか?福山酢醸造株式会社にも、よくお問い合わせをいただきます。

答えを言うと原料と製法に大きな違いがあります。

一般的な「酢」は精米した米が原料ですが鹿児島県・福山町伝統の黒酢は玄米を使用します。精米した米に比べて、玄米はビタミン・ミネラル・食物繊維など体に良い栄養素が多いことで知られています。
一般の酢は大規模工場内で機械を使って製造し、ステンレスタンクやホーロータンクなど金属製タンクに仕込んで、約4か月の短期間で大量生産されます。

福山の黒酢は完成までに長期間をかけます。
屋外に並べたかめ壺の中で半年から1年間をかけて、じっくりと発酵、熟成させます。熟成期間が長くなるほど、黒酢の特徴である美しい「琥珀色」が深まります。ワインやウイスキーなどのお酒と一緒で、香りやコクも増し、味もまろやかになります。

短期間製造でも黒酢。
しかし福山の黒酢は無添加長期熟成

黒酢はJAS法の規格で「原材料として米(玄米)に小麦や大麦のみを加えたものを使用。米は穀物酢1リットルに対して180g以上使用されており、発酵や熟成によって褐色または黒褐色に着色したもの」と定めらています。短時間で製造した酢も「黒酢」と名乗れますが、

福山の黒酢は玄米・水・糀だけを使用し、無添加長期熟成にこだわっています。

福山の黒酢はかめ壺の中で原料が自然に糖化・アルコール発酵・酢酸発酵していくのですが、実はこの製法でなぜ黒酢ができるのか、科学的には解明されていません。「神秘」とも言える福山の無添加黒酢には、体内ではつくられない必須アミノ酸・酢酸・ビタミンB郡・ミネラルが多く含まれており、健康食品として注目されているのです。今や料理だけでなく、健康のために飲用としてご愛用される方も多いです。

福山の黒酢は国が認める「GI」マークのブランド

黒酢のふる里、鹿児島県霧島市福山町で、伝統のかめ壺造りで製造された黒酢は、国が地理的表示(GI)制度で保護している「GIマーク」のブランドです。
GI制度とは、農林水産省が、地域で長年育まれた特別な生産方法によって、高品質・好評価を得ている食品などのブランドを保護する制度で、

福山の黒酢は「鹿児島の壺造り黒酢」として「GIマーク」の登録標章を得ています。

「ヤマシゲ」印で知られる福山酢醸造の黒酢は福山町で伝統製法を守っています。厳選した玄米・水・糀のみを原料とし、屋外に並ぶ陶器製のかめ壺に、熟練の黒酢職人が一壺ごとに細心の注意を払いながら仕込みます。黒酢職人たちの長年の経験や勘そして豊かな自然環境の中で長期熟成され、独特な風味と香りを持つ黒酢を産み出します。

米酢とは?

米酢とは

日本の食卓を代表する酢「米酢」

米酢とは「こめず」や「よねず」と呼ばれる、
日本特有の醸造酢です。

福山の黒酢の主原料が玄米に対して、米酢は白米を使います。
日本のご家庭では、最もポピュラーな酢と言えます。
JAS規格で米酢は「米の使用料が1リットルにつき40グラム以上のもの」とされています。アルコールや酒粕などを含んでいても、米酢と呼ばれます。米だけで造られた酢は「純米酢」と呼びます。市販されている一般的な米酢は、米にアルコールを加えて、ステンレスなどの金属製のタンクで強制発酵させるものが多いです。

白米のみを原料につくられた「福山米酢」

福山酢醸造の米酢「赤印」は、白米の甘さがしっかりと残り、角の取れた柔らかな酸味。どんな料理にも合わせやすいです。アルコールを加えていないので甘みが強く、独特な香りのある玄米酢に比べてニオイも少ないです。まろやかな口当たりで、素材の味を引き立てるので、素材本来のうまみを大切にする和食に最適です。

テレビ番組で特選素材に選ばれた、生産量限定の貴重な純米酢

日本テレビ系列の人気番組「どっちの料理ショー」で特選素材として紹介された「福山米酢 赤印」は

ヤマシゲの黒酢職人たちが手間と時間を掛けて造った
生産量の少ない貴重純米酢です。

酢の物を作っても良し、梅を漬けても良し、酢飯にしても良し、煮物に使っても良しと料理に万能。本物の米酢にこだわる、寿司店など多くの料理店に、長年にわたってご愛用していただいております。

果実酢とは?

黒酢とは

飲みやすいお酢、果実酢

健康食品として「酢」が注目される中で、「飲む酢」として代表的なものが「果実酢」です。果実を原料とした醸造酢で、JAS規格で果実酢は「原材料として1種類または2種類以上の果実を使用したもので、果実の使用総量が酢1リットルにつき300グラム以上のもの」とされています。

代表的なものに「ぶどう酢(ワインビネガー)」「りんご酢」のほか、シェリー酒で造る「シェリービネガー」があります。果物特有の良い香りを生かし、ドレッシングやマリネなどの料理に使用されます。また、果実酢は他の酢に比べて癖がなく、飲みやすいのが大きな特徴です。

果実酢は果物が原料になっているので、ビタミン、カリウム、ポリフェノールなどの栄養素を体に摂取できます。一方でアミノ酸はほとんど含んでいません。

最高級黒酢に果実の風味で、飲みやすいフルーツ黒酢に

福山町の黒酢には、アミノ酸が豊富。

そこで、「ヤマシゲ」印の福山酢醸造株式会社は、果実酢の飲みやすさに注目し、露天かめ壺仕込みの伝統製法で製造された黒酢に、果物の濃縮果汁を加えました。黒酢に果汁をいれることで飲みやすくなり、しかも豊富なアミノ酸を摂取できるのです。

ビルベリー黒酢

ヤマシゲで一番人気の「ビルベリー黒酢」は、2年長期熟成の最高級黒酢「黒壽」に北欧産野生種のビルベリー濃縮果汁やオリゴ糖を加えています。ビルベリーには、目に良いと言われるアントシアニンが豊富に含まれ、オリゴ糖はビフィズス菌などの腸内善玉菌を増やす効果が確認されています。毎日のパソコン仕事などで目が疲れている方におススメの商品です。

生姜黒酢

寒い時期には、「生姜黒酢」のお湯割りもおススメです。鹿児島県大隅半島の大自然の中で農薬や化学肥料を使わずに育てられた黄金生姜を使用。黒壽とオリゴ糖を加えて作っています。血流を良くして体温を高めてくれる効果が注目される生姜を摂ることで、冷え性予防も期待されます。

りんご黒酢

「りんご黒酢」は黒壽に、青森県産りんご果汁とオリゴ糖を入れて、飲みやすくしています。フルーティーで甘みが強いので、初めての方や小さなお子様などお酢を飲むことに抵抗がある方へおススメしています。ドリンクにもお料理にも優しい味です。

ブルーベリー薩摩の黒酢

「ブルーベリー 薩摩の黒酢」は1年以上熟成の「薩摩の黒酢」に、アントシアニンを含むブルーベリー濃縮果実とオリゴ糖を加えて仕上げました。容量たっぷりなので目の疲れを感じる方はもちろん、ご家族皆様で美味しくお召し上がり頂けます。

フルーツ黒酢を水に薄めて
毎日の健康ドリンクに

ヤマシゲのフルーツ黒酢は、お水で4~5倍に薄めるだけで、毎日でも飲みやすいドリンクに。お好みで牛乳を加えても、飲むヨーグルト風な味わいになり、お子様でも召し上がりやすくなります。オリーブオイルと塩コショウを混ぜれば、サラダのドレッシングに早変わり。飲用に、料理に、毎日の健康を支えます。

GIマークとは?

当店の黒酢は「鹿児島の壺造り黒酢」として
「GIマーク」の登録標章を得ています。
 GIマーク
伝統のかめ壺造り製法で製造された「鹿児島の壺造り黒酢」が黒酢が、地理的表示(GI)制度初登録品(農林水産省登録第7号)として登録されました。GI制度とは、農林水産省が、地域で長年育まれた特別な生産方法によって、高品質・好評価を得ている食品などのブランドを保護する制度です。 当店の黒酢は福山町で伝統製法を守って生産しております。厳選した玄米・水・糀のみを原料とし、屋外に並ぶ陶器製のかめ壺に熟練の黒酢職人が一壺ごとに細心の注意を払いながら仕込んでいます。
 GIマーク
 黒壽700ml  黒壽500ml  黒壽200ml  玄米酢
黒壽700ml 黒壽500ml 黒壽200ml 玄米酢
ご購入はこちら ご購入はこちら ご購入はこちら ご購入はこちら

商品検索

福山酢のお中元
明治維新150周年記念商品
薩摩 黒壽
黒酢まとめ買い
薩摩の黒サプリ定期購入

福山酢醸造株式会社
本場の本物

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

定休日カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 休業日

あんしんクレジットカード決済システム

ゆずぽん酢
すし酢
りんご入り黒酢(鹿児島の壺造り黒酢)
ミニバラエティセット(合わせ酢、すし酢、黒酢、ゆずぽん酢、おかずにかけま酢)

ページトップへ